カジノとファッション

カジノに行く際に、どんな服を着て行くか時間をかけて考える人もいるでしょう。カジノは多くの国で格式の高い場所とされており、それに相応しい行動が求められます。公式なドレスコードはなくても、ファッション界に影響を及ぼすほどの存在です。この記事では、カジノがどのようにファッションの世界に影響を与えてきたかについて紹介したいと思います。ぜひ読み進めてくださいね。

新しいトレンドを確立

世界中にトレンドがあり、様々なトレンドがしょっちゅう入れ替わっています。長く続くものもあれば、世界中を席巻するようなものもあります。しかしこれらのことはファッション業界にとってさほど重要ではありません。重要なのはトレンドが定着する場合です。

たとえばカジノでは女性の装いは裾や丈が短い傾向にあり、男性のファッションはよりコンパクトになりました。女性は短めのスカートを、男性は細身のスーツを好むようになりました。同時にファッション界はすぐにこれを取り入れ、デザインに展開しました。

このように、多くの有名デザイナーがカジノにインスピレーションを得ているのです。

クリエイティブなコレクション

オンラインでギャンブルをするのが好きな人も現実のカジノに行くのが好きな人も、カジノが楽しくクリエイティブな雰囲気であることはご存じでしょう。そのような雰囲気の中で、伝統的なカードゲームやファッションは大きく変わりました。

ギャンブル業界はブラックジャックやポーカーに新たな楽しいひねりを加えました。ファッションでも同様の動きが見られます。例えばファッションブランドのモスキーノを見てみましょう。同社はその先進性で知られており、お金をモチーフにした服やスロットマシンのドレスなどカジノにインスパイアされたと思われるデザインが見られます。

ネオンカラーにインスパイアされたデザイン

カジノというとネオンやまばゆい光がきれいですよね。これはカジノの特徴のほんのひとつですが、カジノは前述のようなファッションや鮮やかな色調等の影響を服飾デザインに影響していることが知られています。

最新のファッションショーを見てみてください。ネオンカラー、特にグリーンがこの2年間ファッション界を席巻しています。ステラ・マックスウェル、ヘイリー・ボールドウィン、ミランダ・カーをはじめとするモデルたちがこのトレンドを受け入れ、ネオンカラーを身にまとっています。ネオンオレンジ、イエロー、グリーンなどが人気です。

カジノのファッションルール

カジノに何を着ていけばよいかわからない人は、カジノによってそれぞれルールがあることを知っておくことが重要です。カジノで何をする予定かによって、ドレスコードが異なるかもしれません。しかし、守るべき一般的なルールがいくつかあります。

フォーマル度の高いカジノもあれば、よりカジュアルでリラックスした雰囲気のカジノもあります。ルールを知っておけばファッションのミスを犯さずに済みます。簡単に説明すると、ビーチサンダルを履かないこと、スニーカーもできれば避けること、だらしない服を着ないことです。また、カジノは日中のほうがよりカジュアルで、夜になるとフォーマルになる傾向もあります。